Avocado brunch

週末は、夫も私もゆっくり起きるので、朝ごはん兼ランチの「ブランチ」を食べることが多いです。

ブランチと言っても簡単に調理できるものです。卵・ベーコン・マッシュルームなどをフライパンで焼いて、トーストとフルーツなどを用意して、お気に入りのヴィンテージ食器でいただきます。
これだけのことですが、ちょっとだけ特別感がある気がして、このブランチが何となく夫婦で過ごす心地よい時間となっています。

最近ハマっているブランチは「アボカド・トースト」です。

abok02

レシピというほどでもないですが、簡単に作り方をご紹介。

 

– 材料2人分 –
・トースト:食べたい分だけ
・スクランブルエッグ:卵3個、牛乳(あれば生クリーム)大さじ3、塩こしょう少々。
・サラダなどもお好みで用意
(ドレッシングは、シンプルなものが合います)

 

– 作り方 –
トーストを焼いているうちに、スクランブルエッグ作りです。
材料をすべて混ぜ、それをバター炒めて半熟の焼き加減で仕上げます。
トーストが焼けたらスクランブルエッグをのせ、その上からアボカドのスライス、そして黒こしょうと塩をパラパラと。レモン汁も少々振って完成です。
 

素材の味を活かしたシンプルな料理ですので、美味しいパンに卵、そして絶妙な熟し具合のアボカドを使ってくださいね。
とても簡単なので、よかったらお試しください♪

 
 

Related posts:

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 コメント

  1. JUNKO KINOSHITA

    「大人のヨーロッパ街歩き」拝見しました。
    北欧は大好きで、ストックホルムには1ヶ月の長期滞在もしたことがありますが、linkoping
    という場所は初めて知りました。
    恵子さんの穏やかな優しいお人柄で、よりlinkoingが素敵な場所であることが伝わってきました。
    私も趣味程度ですが、洋裁が好きで革リュックや小物をよく作ります。今は仕事でなかなか長期の旅行はできませんが、久しぶりにスウェーデンに行きたくなりました。
    linkopingには、近いうちにぜひ旅したいと思います。

    長期滞在中には、北欧で活躍している、また目指している若い日本人の方たちに出会いました。そういう方たちを見ると、つい応援したくなります。
    海外で活動されるのは大変なご苦労もあるかと思いますが、がんばってください。
    いつか、お店に伺ってお目にかかれることを楽しみにしています。

    • keiko olsson

      JUNKO KINOSHITA さま
      コメントをいただきまして、ありがとうございます!
      こちらのコメントを今日発見しまして、お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。
      「大人のヨーロッパ街歩き」(リンショーピン編)見ていただいたんですね!
      とてもお恥ずかしいですが、見ていただき嬉しいです。そして、こうしてコメントまで残していただき、本当にありがとうございます。
      革のリュックを作られるとの事、それは本格的ですね!私もいつかお会いしたいです。ぜひスウェーデンにお越しの際は、ご連絡くださいね。

コメントを残す