昨年末、スウェーデンの地元リンショーピンで行われた Formbazar(デザインマーケット)に出展しました。今回はその時の様子について書きたいと思います。

ちなみに私のスウェーデンでのマーケット出展は、2014年の夏が初めてでした。緊張しまくりの初マーケットの事は、旧ブログに詳しく書いていますので、よかったらそちらも覗いてみてください→ 「Part 1 Part 2

 

さて、スウェーデンのFormbazar(Design marknad・デザインマーケットとも言われます)は、主に大都市で開催されているポピュラーなマーケットで、それぞれのブランドを持つクリエーターが集まります。
ハンドメイド作家から個人でブランドをやっているデザイナーまで、オルジナルのデザインに特化したマーケットです。
ストックホルムやヨーテボリのような大都市もさることながら、私の住む地方都市「リンショーピン」でさえ、個人でブランドを持ってデザイナーをしている方がけっこう多いです。そして皆それぞれ個性があって、物作りに対する情熱の注ぎ方は、やはりデザイン大国スウェーデンだな、と感じます。

今回私が参加したのは、地元リンショーピン初の、大規模なデザインマーケットで、イベントの主催者の一人でもある、いつもお世話になっているPretty Localのオーナーさんに誘っていただき、参加させてもらうことになりました。会場は、街の中心部にあるギャラリーです。

こちらイベントの告知用画像。
私のポーチとオーナメントを写真に使ってもらいました!

 

スウェーデンでのマーケット出展2度目となる今回は、友人のイラストレーターAellie Kimと一緒のブースをシェアして参加しました。
この開催日は、日本から戻って一週間後だったので、今回は準備には全力を注げませんでしたが、それでも何とかオーナメントボールや、アクセサリー、ポーチなどを用意して出品することが出来ました。当日は、たくさんの地元の皆さんに訪れていただき、とても嬉しかったです。

 

なんせ、自分が出展していると、お店番があるので他のブースを覗きに行くのが難しく、会場の写真も撮れません・・
でも今回はAellieにお店番を交代してもらって、会場を一周して撮った画像をご紹介します。少しでも雰囲気が伝わりますでしょうか。

陽気なグラフィックアートとリメイク家具のデザイナーさん達↑と、イタリア人のデザイナーさん↓

こちらは編み物作家さん。日本の「あみぐるみ」の作品も作っていましたよ。スウェーデンの編み物会では、けっこう流行っているみたいです。

フェルト作家のお二人。温かみがあって素敵でした。

私のショップでも販売させてもらっている Just Woodのブース。作家のスティーナは接客中で忙しそうだったので、テーブルだけ撮らせてもらいました。

ここ以外にも、ベーカリーとカフェが3軒出展していました。会場がここのサフランパンの美味しい香りにつつまれていました。

こちらはシルバーアクセサリー作家さん。本格的でこちらも素敵でした。

出展されていたのは24ブランドほどあったらしいですが、その中から写真に撮っていたものだけ紹介しました。他にもたくさんありましたが、すべて撮影できず無念。。少しでも雰囲気が伝わりましたでしょうか?

 
そして、最後にAellieと2人で記念撮影。
2016年締めくくりの、良い思い出となりました。

これからも、こういったスウェーデンのマーケットにも積極的に参加していけたらと思います。もちろん、日本にもまた帰国してイベントを開催しますので、その時はどうぞよろしくお願いいたします^^

昨年の日本でのイベントについても、近々たっぷりまたご紹介します!

 
 

Related posts: