イースターの4連休は、今日が最終日でした。

我が家は、夫の実家のダーラナ地方へ帰省の予定でしたが、イースターの初日に雪が降り、急遽予定を変更して地元に残ることになったので、どこかに旅行することもなく自宅に引きこもってのんびり過ごしていました。イースターの料理やお菓子を作って食べたり、散歩したり、ほぼ隠居生活のような4日間でした。笑

 
散歩コースは、うちからすぐ近くの運河。
この運河の両側の道は、きれいな散歩コースに整備されていて、散歩したりランニングするのにはもってこいの場所です。天気が良かった今日も(気温は4度と低かったですが)、たくさんの老若男女や家族連れが散歩したり走ったりしていました。

私たちも散歩をしながら、途中持っていったパンを水鳥にあげたり(夫の楽しみ)、ベンチに座って日向ぼっこをしながら景色を楽しんだり。何とも平和な午後を過ごしてきました。

街のシンボルであるリンショーピン大聖堂が遠くに小さく見えたり、本当にこの運河は天気が良いと景色がきれいです。

 
 
・今日の新しい発見
運河にかかる橋の上は、ちょっとした釣りスポットになっているのですが、そこに「釣りをする紳士」(体長20cmぐらい?)の人形が置いてありました↓

燕尾服にシルクハットの紳士が釣りをしている。なんともシュールな、自治体の演出?誰かが置いた?それとも妖精の出現??
・・まだまだリンショーピンは平和な街のようで安心しました。笑

 
歩き疲れた後は、スーパーに寄って夕飯の買い物をして帰宅。明日からまたいつもの日常が始まります。

 
 

Related posts: