今日は朝から、アクセサリーブランド Just Wood(ジャスト・ウッド)のデザイナー、Stinaのアトリエにお邪魔してきました。アトリエは、Just Woodのショールームも兼ねたショップになっています。
彼女と会うのは、昨年末以来。その間メールのやりとりはしていたものの、会うのは久しぶりだったので、色々とお互いの近況などをおしゃべりしてきました。

 
久々にお邪魔した Just Woodのショールームは、新商品もかなり増え、模様替えもされていてさらにグレードアップしていました。

 
Just Woodのアイテムは、スウェーデン産の白樺などの「木」のモチーフで出来ています。その原料の「切り株」を使ったディスプレイが素敵でした。

ウッドビーズは、普段チェコから取り寄せているそうで、なんと先日のイースター休暇に、Stina自ら車で旅行をしながら買い付けに行ってきたんだとか! 現地のデザイナーさんと会ったり、工房を訪ねたり、とても充実した旅だったそうです。

 
そして・・おしゃべりに欠かせないのは、やっぱりフィーカ!
手土産に持って行った カルダモンロールを一緒に食べました。

Stinaはいつも気さくでパワフルな人です。なので私は彼女に会う度にいつも元気をもらえて、「自分もがんばろう!」と言う気持ちになれます。
年齢も私と同い年で、何だか他人とは思えない?ぐらい。笑 

楽しいおしゃべりも束の間、私は今日はお店番の当番だったので、自分のアトリエの方に戻りました。次回の新作の準備などをしながらショップに立ち、今日も何だか慌ただしい(でも充実した)1日でした。

 
 

P.S.
ちなみに この Just Wood(ジャスト・ウッド)のアイテムは、私のネットショップでも日本向けに販売させてもらっています。良かったら覗いてみてください!
リンクはコチラから。(ショップのページが開きます)

 
 

Related posts: