先月の話になりますが、スウェーデンのマルメと、デンマークのコペンハーゲンへ2泊3日の小旅行をしてきました。今回は、その小旅行で行った、コペンハーゲンにある「Torvehallerne」という市場のことを少しご紹介したいと思います。

 
コペンハーゲンは、私の住むスウェーデンのリンショーピンという街から、特急電車で3時間半で行けます。デンマークなので一応「外国」なのですが、電車に乗ってそのまま行けてしまうのは、島国の日本人としては、毎回ちょっと感動です。
 

今回の旅の目的は、夫がご贔屓のバンドのライヴを観に行くこと。でもそのライヴは夜なので、昼間に半日以上時間がありました。
お昼頃コペンハーゲンに着いて、さて何をしよう?!と、いうことで、とりあえず腹ごしらえをしに、Torvehallerneという有名な市場へ行ってみることにしました。

 
Torvehallerneは、2つのガラス張りのおしゃれな建物と、その敷地内に野菜や生花の屋台が立ち並んでいます。場所は、Nørreport駅のほど近く。外観からして、なんとも北欧チックなおしゃれ感が漂っています。

建物の中には、カウンターで座ってお食事が出来るお店がたくさん入っています。他にも生鮮食品や、お菓子、ワインやパンなど、色々なお店があって見ているだけでも楽しい空間でした。

 

色々目移りしてしまって、だんだん疲れてきてお腹もペコペコ。それじゃあ無難なパスタにしよう!と決め、私たちが入ったのはイタリアンのお店。
ムール貝のパスタとカプレーゼを頼みました。パスタは予想外にスパイシーなクリームソースでしたが、お味はとても美味しかったです。カプレーゼはローストした松の実が入っていてこれまた美味。昼から白ワインで乾杯したのでした。

このTorvehallerneは、食事をするのはもちろん、お土産を買うのにも良さそうなので、コペンハーゲンにご旅行の際は、ぜひ行かれてみてくださいね!

 
Torvehallerne
Web site: https://torvehallernekbh.dk/

 
 

Related posts: