先日、ストックホルムで日本からのお客様を ガイドさせていただきました。
ストックホルム市内の色々なお店を巡りましたが、今回は美味しいセムラで有名な、老舗ベーカリーのTössebageriet(通称Tösse)というお店について、少しご紹介したいと思います。

 

まず、セムラって何??
という方に向けて、少しご説明を。

セムラは、スウェーデンの伝統的なお菓子で、クリスマス明けからイースターの時期までしか食べられない期間限定のお菓子です。カルダモン風味のパンの中に、マンデルマッサと呼ばれるアーモンドペーストが入れられ、その上にたっぷりと生クリームがのっています。素朴な味で、なかなか美味しいんです。

– 旧ブログでセムラのレシピを公開しています。リンクはコチラから。

 
 

そんなセムラが美味しいと評判なのが、このTössebageriet というお店。
1920年創業の老舗ベーカリーで、一昨年に流行ったSemmelwrapという「セムラロール」を発売したお店でもあります。
– そちらのセムラロールの事も、以前のブログに書いていましたので、もしよかったらリンクはコチラから。

ベーカリーであるTösseの店内には、小ぢんまりしたカフェスペースがあります。そこはいつもお客さんで一杯なので、毎回座る席を確保するのに一苦労しますが、今回もほぼ相席な感じで、座ることが出来ました。

 

久しぶりのTösseのセムラは安定の美味しさでした。ご一緒させていただいた、ガイドのお客さまにも楽しんでいただけたようで何より^^
今年のセムラの時期は、残念ながら終わってしまいましたが、Tösseには他にもたくさんのケーキや焼き菓子、サンドイッチなどもありますので、ブランチや軽いランチでも是非おすすめです。よかったらストックホルムのご旅行の際は訪れてみてください。(カフェ利用の場合は、混みやすい時間帯は避ける方が良さそうです)
 

Tössebageriet
Karlavägen 77, Stockholm
http://www.tosse.se/
行き方:地下鉄 Karlaplan駅最寄で、徒歩6〜7分です。
Karlavägenという通りに面しています。Tösseマークの青い看板が目印です。

 
 

Related posts: